Column 速太郎コラム

車検は土日・祝日でも出来るか?対応している業者を見つけるには?

2021.07.06

土日祝日でも車検は受けられる?

車検を受けることになっても、普段は仕事で忙しく休日でないとなかなか時間がとれない人はたくさんいます。そこで一般的な会社員の人の休日にあたる土日・祝日に車検を受けることが出来る場所があるかを考えていきます。どこに検査を依頼するかによって、受付出来る日時は違ってきます。

ユーザー車検・認証整備工場の場合

ユーザー車検または認証整備工場に依頼を考えているなら、土日・祝日は車検を受けることができません。
車検手続きを行う運輸支局の車検に関する申請等の受付が多くの場合、土日祝と12月29日~1月3日を除く平日のみとなっているためです。(内容によっては受付時間が異なる場合もあるので確認が必要)
ユーザー車検の場合、普通自動車であれば国土交通省のHPなどから予約をし、運輸支局で車検が受けられます。
ただし軽自動車の場合は運輸支局では受けられません。軽自動車でユーザー車検を受ける場合は、民間法人である軽自動車検査協会で車検の予約をしましょう。その後、全国各地の軽自動車検査協会で車検を受けることになります。

認証整備工場で車検を受ける場合、完成検査設備を持っていないため、車両を運輸支局・軽自動車検査協会に持ち込んで検査をしなければなりません。そのため、不合格箇所が見つかれば、一旦車両を持ち帰り、再度に運輸支局・軽自動車検査協会行って検査を受ける必要があり、日数がかかることもあります。
万が一車検満了期間までに整備が終わらず、車検切れの状態で公道を走行してしまった場合、法律に違反します。車検有効期限を正確に把握するとともに余裕のある計画を立てることが大切です。

指定整備工場の場合

運輸支局・軽自動車検査協会のような完成検査設備を自社工場に持ち、「民間車検場」ともいわれます。

車検は、通常、国の検査場で検査を受けなければいけませんが、国の検査場の検査を省略することができ、車検の際に車両を運輸支局に持ち込む必要がありません。
この指定整備工場というのは新車または中古車ディーラーで設けられており、カー用品店やガソリンスタンドでも代理店として指定整備工場の仲介を行っているところがあります。このような店舗では土日・祝日でも営業を行っているので、休日にあたる会社員の方でも利用が出来るのが一般です。

指定工場で検査を終えた後すぐに新しい車検証が発行される訳ではなく、指定自動車整備事業者が発行する保安基準適合標章が車検証の代わりとなります。
有効期限にあたる日が土日・祝日だった場合、指定整備工場で検査を受ければ保安基準適合証を発行してもらえるので、有効期限がそのまま切れてしまうことはなくなります。

「車検の速太郎」もまた厳しい指定工場基準をクリアした国土交通省の指定工場です。もちろん土日・祝日も車検を受けることができます。

お近くの店舗を探す

車検満了日はどこで確認できる?

車検満了日は自動車検査証(車検証)に記載されていますが、車にはりつけてある車検ステッカーで確認することができます。
車検ステッカーは正式には「検査標章」といい、フロントガラスの内側から貼ることが定められています。

車検ステッカーには色の異なる2種類があります。
ひとつ目は、薄い青地に黒色で数字が記載されているタイプで、これは軽自動車以外の車に割り当てられます。
ふたつ目は、黄色地に黒色で数字が記載されているタイプで、こちらは軽自動車に割り当てられるステッカーです。
2種類の車検ステッカーにはどちらも同等の効力があり、軽自動車かそうでないかでステッカーの種類が区別されているだけです。

土日祝日に車検を受けられる指定整備工場の探し方

休日でも車検を受け付けているところを探すには、チラシから店舗を探すかインターネットのホームページから探す方法があります。最寄りの販売店などは週末に折り込みチラシを出しているところもあり、そこに土日・祝日で受けられる車検のことについて書かれています。ホームページを持っているディーラー店でも同じです。電話またはメールによる受付が行われており、事前に予約することや、整備費用についての見積もりを依頼することも可能です。

予約制のサービスから申し込みをすれば、当日来店時に待つことがなくスムーズに車検を受けられます。インターネット予約を実施しているところであれば24時間受け付けが可能です。

「車検の速太郎」の車検では、車両点検時に自動車検査員による立合い車検を実施しており、その車について修理が必要な個所を確認しながら整備・交換が行えるので、整備代を抑えることが出来ます。
お客様のご意向に合わせて整備内容や交換部品を選択できるため、無駄な費用がかかりません。またインターネットから簡単にご予約できます。このホームページからあなたのお車の車検参考費用を調べることもできるのでぜひご活用ください。

自分が乗っている車検の参考費用を調べる

車検切れにならないように注意を!

車検切れの状態で公道を走行していた場合、道路運送車両法では罰則が発生します。[注1]

車検切れの状態で公道を走行するには引取納車や仮ナンバーなど、移動手段に必要な手続きが欠かせないため、通常よりも長い時間と費用が発生する場合もあります。車検有効期限を正確に把握するとともに余裕のある計画を立てることが大切です。

[注1] e-GoV:道路交通法施行令