コラム

車検の受けられる車検店舗

車検を受ける場所はさまざまなところで出来ます。車を購入したカーディーラーがあればその都度案内を受けて定期点検や車検を受けることが出来て、車の所有者も手軽に車の維持が行えるでしょう。それ以外でしたら整備工場などがあります。おもに修理や点検、整備を専門的に行っている店舗もあり車検店舗としても、利用出来ます。またガソリンスタンドやカー用品専門店でも車検を受けることが出来ます。

自分から運輸支局に行き車の検査を行うユーザー車検というものもあります。一般の整備工場などで行われる検査と内容はほぼ変わらず費用も比較的安くなりますが、地域によっては自らがこのような形で検査を行える場所がなかったり、一般のユーザーでは点検が行えない場所もあるので、確認が必要になります。また検査を受けるために必要な書類はすべて自分で用意することになります。



車検を受けようとする場所や方法が特に決まってなく、車検店舗も決まっていないのであれば、自動車情報誌によって車検店舗の情報を得ることが出来ます。この掲載は広告掲載によって分かるのですが、掲載されている店舗は必ずしも最寄りの店舗であるとは限りません。地元のフリーペーパーに広告が掲載されている場合もあれば新聞の折り込み広告でも情報は得られます。この場合は地域の範囲も絞られるので、家から近い店舗を探し出すことも可能です。

またインターネットのサイトによって、自分の車の点検を受けるのにふさわしい店舗を探す方法があります。こうしたサイトではかかる費用についても事前に見積もりが出せることから、どこの車検店舗に行って検査を依頼するかを自分で選ぶことも出来ます。



車検店舗を探す基準は人によって違いますが、費用を安く抑えたいとか出来るだけ短時間で済ませたいといった条件で、良い店を検索する人が多く、店舗検索も条件を絞り込んで探すことが出来るので、自宅などのパソコンや携帯電話から簡単に店舗を探せて見積もりの依頼も出来ます。

見積もりの依頼はひとつのサイトから複数の店舗による一括見積もりの依頼も出来ます。車検というと満了日という期限もあるために、検討するとなると期間も限られてしまいます。こうした短時間の中で一挙に複数の店舗から見積もりがもらえたら、費用の比較がスムーズに出来て検査を依頼できる店舗がすぐに決まります。費用の面で選ぶか検査の時間、自分の所有する車からの距離と自分の好条件に合った店舗が探し出せます。

次の記事へ