コラム

車検は休日でも出来るか

車検を受けることになっても、普段は仕事で忙しく休日でないとなかなか時間がとれない人はたくさんいます。そこで一般的な会社員の人の休日にあたる土日・祝日に車検を受けることが出来る場所があるかを考えていきます。どこに検査を依頼するかによって受付出来る日時は違ってきます。



運輸支局では土日・祝日では検査を行っていないので、認証整備工場に依頼する場合またはユーザー車検を考えているなら、これらの日以外での検査依頼となります。一方自社設備により検査が実施できる指定整備工場であれば、土日・祝日でも検査を受け付けてもらうことが出来ます。



有効期限にあたる日が土日・祝日だった場合、認証整備工場が休業だからといって期限が平日にずれることはありません。もし土日・祝日が有効期限日であれば、認証整備工場ではなく指定整備工場で検査を受けることになります。車検は有効期限日の一か月前から受けることが可能ですが、時間に余裕がなく有効期限日当日になってしまった場合、その日が土日・祝日でも検査を受けるところがあります。



指定整備工場で検査を受けても保安基準適合証を発行してもらえるので有効期限がそのまま切れてしまうことはなくなります。この指定整備工場というのは新車または中古車ディーラーで設けられており、カー用品店やガソリンスタンドでも代理店として指定整備工場の仲介を行っているところがあります。このような店舗では土日・祝日でも営業を行っているので、休日にあたる会社員の方でも利用が出来るのが一般です。



休日でも車検を受け付けているところを探すには、チラシから店舗を探すかインターネットのホームページから探す方法があります。最寄りの販売店などは週末に折り込みチラシを出しているところもあり、そこに土日・祝日で受けられる車検のことについて書かれています。ホームページを持っているディーラー店でも同じです。電話またはメールによる受付が行われており、事前に予約することや、整備費用についての見積もりを依頼することも可能です。



予約制のサービスから申し込みをすれば、当日検査前に待つことがなくスムーズに検査を受けられます。インターネット予約を実施しているところであれば24時間受け付けが可能です。通常の検査料金に比べて料金が格安のところもあります。それは検査の時に立ち会いを実施しており、その車について修理が必要な個所を確認しながら行われるので、整備代を抑えることが出来るからです。

次の記事へ