コラム

簡単で格安と言われるユーザー車検のアンケートでは

新車購入から3年、その後は2年毎に訪れる自動車の車検ですが、この車検は本当に高額の費用が掛かります。自動車の所有に関するアンケートでも維持管理に関するユーザーの不満は非常に大きなもので、毎年支払う自動車税や車検のたびに支払う自動車重量税などと合わせて、ユーザーの大きな不満と大きな負担になっています。そんななかで少し自動車が好きであったり、面倒な手続きなどを苦に感じない人たちに愛用されている節約術がユーザー車検です。車検は、必ずしもすべての点検項目において部品を交換したり、補充したりしなければならないものではありません。自動車を安全に運転できる状態を維持していくために、一定の期間毎に保安上に絶対に必要な部分が正常に機能しているのかを確認している検査です。しかし、ディーラーへ出す車検では、点検は必須なものの、それ以上に過剰な交換を進めてきたり、勝手に交換したりと、非常に代金がかさんでしまうことが多発してしまいます。車検に関するアンケートでも、自動車のことはよく分からないからディーラーに任せてしまうとか、言いなりになっているという人が非常に多いのが実態です。しかし過走行になってしまうようなユーザーを除けば、実際にはカーディーラーが推奨するような短い周期での部品交換ではなく、自分の使用スタイルにあった周期での部品交換が可能になり、車検毎という一定周期で限定される無駄を省くことができます。もちろん、それなりに自動車の状態に気を配ったり、自動車のメンテナンスに関してある程度の勉強が日通用であったりと、安全をしっかりと維持していくためには個々人がしっかりと愛車のメンテナンスに気を配らねばなりませんが、ユーザー車検で自動車の根幹部分に関する安全性をしっかりと確認して、そのうえで気になる部分や走行距離に応じた交換部品を整備してあげることも、ユーザーの費用負担削減には大きな効果に繋がります。ユーザー車検に関するアンケートでは、その手続きや作業が難しいと感じられていることが多く、敬遠されている場合も多いのが現状ですが、実際に陸運局などの車検検査場へ足を運んでみると、若い女性から40代50代の女性まで、男性だけでなく幅広い世代の女性も検査に訪れているケースが多々あります。車検証を見て書き写すだけの簡単な準備と、自分の自動車を継続保有するために必要な税金と自賠責保険を支払うことで、自動車に関する本当に必要な経費も理解することができます。気になっているかたは、一度じっくりとインターネットで実情を把握して、挑戦してみてください。

次の記事へ