コラム

車検の予約時期はいつゴロがよいのか

大切な愛車を長く乗り続けるために、車のメンテナンスや車検は欠かせないものです。現在車を所有している、あるいはこれから車を購入しているという方は、新車なら初回は2年に一度、その後は3年おきに車検を受ける必要があることをご存知のことでしょう。数年に一度とはいえ、数万円~10万円以上するケースが大半ですから、なかなか大きな出費に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。さて、次に受ける車検の時期がいつだか覚えていらっしゃる方はいますか。覚えていないという場合は、もしかしたら損をしているかもしれません。絶対に受けなくてはいけないものですから、どうせなら、質のいいサービスを少しでも安く受けたいですよね。次回に受ける日を覚えていないという場合は、まず、何年の何月までに受ける必要があるのかということを確認しておきましょう。



店舗によっても異なりますが、たいていの店舗は、車検の予約をすることで割り引くまたはプレゼントを渡すというサービスを実施しています。どのようなサービスがあるかは、新聞折り込みチラシや、実際に店舗に足を運んでキャンペーン広告などを見て確認する、または普段利用している店舗があれば電話で確認してみてもよいでしょう。あくまで予約ですので、実際に納車できないとしても罰則などはないというところが大半ですから、気軽に申し込むことができます。その予約時期に関してですが、早ければ早いほど割引率が高い傾向にあります。1か月前、3か月前、半年前、1年前というように、段階を追って割引率がアップするように設定されていることが多いです。1年前から予約できるという店舗もありますよ。もちろん1年先のことになると、納車日などははっきり決めることはできませんから、あくまで「仮」ということで納車日を決めておくことになります。実際に納車する日が近づいてきたら自分の予定と照らし合わせながら、その日に納車できるかどうか確認して連絡しましょう。変更の必要がある場合には、変更が可能かどうかを店舗に確認する必要があります。



ですので、次回の車検まで1年以上期間があるという場合には、ぜひ1年前から予約を検討してみませんか。もう車検が迫っているという方は、ぜひ次回の時にこの制度を利用するようにしてみてください。最大で1万円近く安くなることもありますよ。早め早めに行動するだけで、これだけのお得考えられるというのはうれしいですよね。

次の記事へ