コラム

車検をお得に受ける方法と期間について

自動車の取り扱いに関しては、国内ではしっかりとした基準を設けていることになり、代表的なものとしては車検を挙げることができます。車検は新車時には3年後に受けることになり、それ以外の場合では2年ごとに受けることが義務化されています。安全に行動を走行させることができるように定められている内容になり、検査項目は基本的な項目をクリアすることで対応させることもできます。



車検を受ける際には、その期間についての知識を持っていることも良い方法になり、満了日の数日前に受けることを行っている方が存在していますが、実際には満了日の1ヶ月以内であればいつでも受けることができます。この点に関しては細かいルールが設けられており、1ヶ月以内の期間に受けた場合では満了日に変化が生じないことになり、それ以前の早い期間に受けた方の場合では、満了日が早まることになるために、注意が必要になります。



自動車を所有しており、公道を走行させるためには欠かすことのできない検査としても知られていますが、その一方で経費の掛かるものとしても知られており、現在では車検をお得に利用することのできる方法などもいくつか用意されています。



代表的なものの中にはユーザー車検と呼ばれているものがあり、陸運支局などに所有者が自ら持ち込むことによって簡易的に済ませることができます。ただし、この方法では車両の細かい点検や整備が実施されないことになるために、良い使い方としては新車購入後の初めての検査で、尚且つあまり走行距離数が増えていない場合に向いている一面を持っています。



一般的には専門業者やディーラーなどに依頼する方法を選択される方が多く存在していますが、特に近年では専門業者の中にはスピーディーで格安の検査を行っているものも見ることができ、利用することによって、数々のメリットを感じることもできます。



例えば1時間以内で検査が終了できるシステムを持っている専門業者もあり、検査を行っている最中にも、実際にガラス越しに作業光景を目にすることができ、安心して任せることのできるように工夫されているものも存在しています。



余計な手数料などを省いて節約を行っている業者も存在しており、費用合計金額がかなり低めに設定されているものも利用することができます。安いだけでは不安に感じてしまう方も存在していますが、この点に関してもしっかりとしたプロの検査によって、的確なアドバイスを行う場面も見られ、交換が必要なパーツなどがある場合では、修理等を含めて任せることも可能とされており、非常に便利に短期間にて活用することができます。

次の記事へ