コラム

車検をする時にはクーポンを使えば安い

車検は安いところでも4~5万円ぐらいは当然のようにしますし、そうかと思えば高い車種などは10万円を超えてくるので予め貯金などでもしておかないと費用を捻出するのも難しいぐらいです。今はインターネットなどを利用して見積を取るのも当たり前になってきていますが、それで比較していてもどこも似たり寄ったりな価格になっているので結局いつものお店で依頼をするという人も少なくありません。



法定費用と呼ばれる自賠責保険や重量税、印紙代についてはどのお店に依頼する場合でも変わる事はありません。検査の代行手数料や基本料金などの設定がかなり違うので、余計にどこで車検をしてもらえばいいのか分からなくなってくるのです。自動車保険と同じように、インターネットからの予約をする事で割引をしてくれるようなお店もありますから、それを使えばクーポンのような感覚で比較的安い料金で作業がしてもらえる場合も有りますので、そうした記載があれば是非とも活用しておきましょう。



いろんなタイプのお店がありますが、これまでのディーラーや販売店は比較的作業もしっかりと手厚い分料金も高くなりがちでした。場合によってはまだ大丈夫なのにしなくてもいいようなところの部品交換や作業などもしていて高くなるという事も多いのです。対して最近増えつつある専門店などは、部品交換などは極力省いて必要な検査のみをシンプルに行うのが基本なので安いのです。どちらがいいのかは車検を利用する人の考え方にもよりますので、予約をして出す前にじっくり吟味していきましょう。



もちろん料金だけが安いのではなくて、次の車検が車でしっかりと問題なく安全に走行ができるように24ヶ月の法定点検もきちんとしてもらわないといけません。見積などを取りながら作業料金を安くしていくのも大事ですが、車そのものの走行性能もしっかり確認してもらえるようにしておきましょう。その為には、クーポンのような割引が使えるようなお店を候補に入れておくのもおすすめです。



特に女性や車に詳しくない人の場合は、車検はとにかく出しておくだけでも精一杯という人もいます。出さないと走れないのでそれでもいいのですが、少しでもお金を節約したいのであれば料金の比較や作業内容を分からないなりに聞くなどしておくと、それだけでも違ってきます。できる限り必要な作業をしてもらいながら、料金も満足できるお店で車検が出来るようにじっくり考えてみましょう。

次の記事へ