コラム

見積を比較してみることで車検が安くなる

車検は車の維持費の中でも大きな割合を占め、数万円から数十万円程度の費用が掛かってしまいます。

しかし掛かる費用はどこで受けるかによって違ってきますので見積を比較しながら依頼先を決めるようにした方が良いのです。

時には差額が大きく開くこともあり、安いところと高いところを比較すると5万円以上も違っているようなこともざらにあります。

ですからよく比べてみないと万単位の損をしてしまうことになります。



見積を出してもらう時には色々な業者に相談してみた方が良いでしょう。

車検はディーラーはガソリンスタンド、整備工場、カー用品店といったところで受けることができますが、各業者によって設定金額は違っていることが殆どですので、できるだけ多くの業者に相談をしてみた方が良いと言えます。



見積を比べてみることで安く車検ができるところが分かりますが、単純に価格を比べただけで選ぶのは失敗する可能性があります。

もっと安く済ませる方法もありますが、まず余計な項目がプラスされていないか確認してみることが大切です。

例えばエンジンルームの清掃だったりボディの下廻り洗浄などが含まれていることがありますが、こういった作業は特に不要であり、業者が利益の為に勝手に含めていることがあります。

よく契約内容を確認しておかないと余計な費用を支払うことになりますし、そしてそういった余計な項目をカットしてもらうことによって安くすることもできるのです。



自分でできることは自分でやって節約をするのも安く済ませるコツです。

車検を受ける時には業者による引取や納車などにお金が掛かることがありますが、特に不要ならば自分で動いて節約することができます。

他にもタイヤの劣化などが理由で車検が通らないと言われてしまうことがあり、そこで交換をしてくれることもありますが、ついでにやってもらうと高い費用が掛かることがあるのです。

自分で買って交換してしまった方が安上がりになることもありますので、できることがあるのなら自力で行うのも有効と言えます。



安くする為に値引きをしてもらうのもお得に受ける為に実践してみたいことです。

車検は安くしてくれることがありますので、初回の見積よりもお得になる可能性があります。

そして値引きを上手く行う為にも他店と競合させたり、早めに予約を入れる、キャンペーンを利用するなど、色々なやり方がありますが、時には大幅に安くしてくれることもありますので、節約をしたい時にはトライしてみるのも良いでしょう。

次の記事へ