コラム

車検が安いことと早いこと

車検を受ける時に気になるところというと、完了までがいかに早いかということでしょう。車検も時間がかかるようであれば代車の手配が必要になってくるし、日をあらためて車を取りに行くことにもなります。時間的にも効率が悪くなってしまうので、出来るだけ検査や整備は早いにこしたことはありません。

そしてさらに得することというと、安いことでしょう。車検は受けられるところによってその費用は違ってきます。必要となる重量税や自賠責保険料などの法定費用はどこで受けてもさほど変わりはありませんが、検査を受けるところで費用に差が出るのは、その後の整備費用にあります。

カーディーラーで受ける検査については、徹底した点検と不具合がみられる個所の修復をまんべんなくこなし、車を良質の状態にさせて検査を完了させます。そのため修復があればどこまで行ったかによって、かかる費用の金額が違ってきます。

早くて安い検査の場合は、まず車の点検を行ってから修復が必要な個所のうち最低限の整備が必要なところだけ取り掛かるようにします。しかも整備については車のユーザーに確認をして、ユーザーが納得のいく範囲で修復を行います。このため思った以上に検査費用がかかってしまうといったことはなくなります。

また車を点検しているときに待たせない早さを保つのには、点検・整備に取り掛かる人員が分担しながら流れ作業で検査を行うため、かかる時間が少なくて済みます。また事前予約で受付を行っているので、ユーザー自身が決められた時間の中で待つことも少なく、すぐに検査にとりかかれるところにも特徴があります。

ユーザーが来店することにより、車を引き取ったりするコストも抑えられることで安い料金で検査が出来るようになります。ユーザーは来店しているのでその場で立ち会いながら点検を行い、不明瞭な個所の修復は行われません。整備については最低限に抑えているので、余分なコストがかからず安い費用で整備も行えます。

予約制で立ち会いによる検査によって、ユーザー自身も待ち時間が非常に少なく、自分の空いている時間を有効活用しながら車検が行えます。予約することで自分の都合のよい時間帯を選ぶことが出来るので、休日なども十分満喫出来ます。検査にかかる時間が節約出来るということはコストも節約できるので、安い価格で車検を提供できるのです。ユーザーが納得のいく範囲で部品の交換などを行うので余分な部品交換で費用がかかることがありません。

次の記事へ