コラム

車検を行う業者はいろいろとあります

車の検査とは



そもそも、車を購入した場合、新車時は3年後にそれ以降は2年に1回、車の定期的検査である車検を受けなければいけません。車検の正式名称は「自動車検査登録制度」といいます。一般的にはこれを省略して、車検と呼んでいます。今使っている自動車が安全に乗ることが出来る車であることと、所有者を明確にするために国が決めた自動車の検査です。この検査を受ける際には、自動車納税証明書(継続検査用)が必要です。つまり、自動車税を納税していないと、検査を受けることができません。検査を受けることができなければ、公道を走ることもできません。

長期間車を使用せず、車検が切れていても、検査をあとで受けることでそれからは再び公道を走ることができます。車検が切れている状態で、車の検査場に行く場合は、市町村で臨時運転許可書を発行してもらうか、レッカー車などで運んでから検査を受けることになります。日本では国の指定により民間企業で代行して車の検査を行っているところがたくさんあります。車を販売しているディーラーではもちろん検査を受けることができますし、民間の修理工場やガソリンスタンドなどでも国の認定を受けていれば検査を行うことができます。車の利用者の中には、ディーラーに出したほうが安心できるという方もたくさんいます。若干車検の費用が高めですが、ディーラーに出していただくことで安心して車を預けられるというメリットもあります。しかし最近では、車の検査を専門で行う業者も出てきていて、全国に展開している専門業者は価格的に非常に安くなっています。新車以外は2年に一度検査を受けなければいけないので、できれば安い費用で車検を行ってくれるところに出すと経済的です。



車の検査で必要な費用と時間



車の検査の時にかかる費用として自賠責保険料・重量税・登録印紙代が必ずかかります。これに、業者ごとに変わってくる車の検査代行料に部品の交換などがある場合は部品の交換費用が別途かかります。自賠責保険料は、かける月数で変わってきます。自動車重量税は重さによって税額が変わってきます。このように、同じ車検でも使用している車の車種によって重量税なども変わりますので、一律でいくらとは言えない部分があります。

検査の費用を少しでも安く済ませるために、個人でできることもあります。部品の交換が少なく済むように車にかかる負担を減らすことです。まめにオイル交換をすることや、ワイパー・バッテリーやブレーキパッドは消耗品なので、日頃から自分で交換をしていれば、車の検査時に特別に修理費用としてかかることはあまりありません。安い費用で車検を通したいのであれば、日頃自分で出来るメンテナンスをしっかりと行うことです。また車の故障を防ぐためにも、日頃の乗り方に気をつけることも大切です。通常の検査だけであればいいのですが、修理や交換をしなければいけない場合は、その分費用と時間がかかります。当日終わるところもありますが数日かかるところもあります。数日かかるような場合は、代車を用意してくれるかどうかを確認したほうが賢明です。中には代車を用意しないところもありますので、出す前にかかる日数と代車があるかどうかを確認してください。しかし、乗り慣れていない代車を利用したくない人も多いでしょう。できるだけ当日中に検査を終わらせたい人のためにも、予約制になっており、待ち時間も少なく済むように考慮してくれる業者もあります。そのような業者を見つけて、毎回お願いするように決めておくと効率的で安心です。



車の検査費用を安くするには



車の検査費用を安くするには、まずは業者選びです。ディーラーに検査をお願いするのが安心できて良さそうですが、ディーラーの場合は、意外にも費用がかかる場合が多いです。交換をまだしなくてもいいような部品でも、車の検査時に交換をするような場合があります。必要な部品を必要な時期に交換してくれるような車の検査専用の業者などを選んでから依頼したほうが費用は安くなります。

自分で交換できるようなものは自分で交換することを心がけていると、思った以上に車検時の費用はかかりません。バッテリー等は2年で交換と言うのが一般的なので、業者にやってもらうのではなく、自分で車の検査前に交換をすれば、交換時に人件費等がかかりませんので、安くなります。車の検査費用を少しでも安くしたいのであれば、メンテナンスは自分でできることは自分で行って、オイル交換等はこまめに行っておくことで、検査時の必要ない部品交換が発生しないので安くなります。

自分で車検を行うのが一番安く済みますが、しかし車についての知識が豊富でなければ難しいでしょう。車は毎日乗る方も多く、事故を起こさないようにするためにも、検査は専門の業者にお願いすると安心です。自分だけでは気がつかないようなところも、丁寧に点検してくれます。最近は車検に力を入れている業者も全国にたくさんあります。検査を依頼したお客様と一緒に車を見ながら部品を交換するかどうかなど、1つずつ説明を行い、意見を聞いてくれます。このように料金が明確で無駄な交換などをしない、優良な業者も増えています。

次の記事へ