コラム

車検切れや罰則に関するポイント

車検が切れた場合の罰則


お金も手間もかかるのが車検です。忙しい仕事や貴重なオフの合間をぬって実施しなければならない、少しまとまった出費となる、そんなデメリットも避けられません。ですが、基本的には車を安全に利用し続けるための点検なので、受けておくに越したことはありません。またそもそも、車検は法律で定められているため、切れた状態で公道を走れません。デメリットに不満を感じたとしても、受けなければならないというのが実際のところです。ではいったい、どういった罰則が科せられるのでしょうか。
車検切れ状態の車を公道で走らせた場合、無車検車運行・道路運送車両違反という罪に該当してしまいます。これにより課せられるのは、違反点数6点、30日間の免許停止、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金です。また違反点数については、前歴によって変動するためこれに限りません。
また車検時には、自賠責保険も見直す形となります。そのため、自賠責保険切れで公道を走らせた場合の罰則規定も知っておくべきです。こちらについても、前歴がない場合の違反点数は同じく6点です。ですが1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられるため、負担はこちらの方が大きく感じられるかもしれません。こちらの罪状は、自動車損害賠償保障法違反となります。
最後に、車検が切れており、なおかつ自賠責保険も見直せていない車を走らせてしまうケースです。前述の通り、点検時に合わせて自賠責保険も見直すのが一般的であるため、このケースは決して珍しくありません。十分あり得る存在として覚えておきましょう。主な罰としては、前歴がない場合の違反点数12点、90日間の免許停止、1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金が科せられます。双方の罰が合わさったような内容となっており、それぞれ単体で指摘されたとき以上の負担となります。

車検はいつからいつの間で受けることができるのか


点検は、なるべく早めに受けることをおすすめします。なぜなら、その分得をするシステムになっているためです。受けられる期間の特徴を知って、効率的に実施してみてください。
車検は有効期限一ヶ月前から受けることができます。一ヶ月前以前でも受けることができないわけではありませんが、有効期限は受けたその日から二年間になるため早く受けすぎると期間も前倒しになってしまうので注意が必要です。忙しい人や面倒くさがりの人は、ギリギリになってやっと重い腰を上げるといったケースも多いかもしれません。ですがおすすめは、早めの実施です。実施可能期間が始まったばかりのタイミングが、もっとも理想的といえるでしょう。
なぜなら、始まったばかりのタイミングで実施しても、有効期限は有効期限終了日からの2年間が振り当てられるためです。つまり、実質同じ車検料金で2年1ヶ月間の有効期間が手に入れられるというわけです。検査場の混雑緩和を目的としたサービスとなっており、期限ギリギリで実施者が増え過ぎないよう工夫されているのです。手間も費用もかかる点検ですが、これなら双方共に軽減できます。面倒ごとはつい後回しにしたくなりがちかもしれませんが、こと車の点検については、早めをおすすめします。
有効期限を知る方法については、主に2通り挙げられます。証明書の記載を確認する、もしくはフロントガラスのステッカーのチェックです。後者はガラス中央上部に貼り付けておくことが義務付けられているので、気軽に調べやすいでしょう。

少しでもお得に車検を受けるための方法


同じ点検でも、会社によって料金や内容も違ってきます。そのためお得に実施したいのであれば、いかに理想的な会社を選べるかがポイントとなってきます。検討する際の注目店としては、フランチャイズ店舗数や立ち会いの可否、対応の親身さなどが挙げられるでしょう。特に注目すべきは、最後の対応面でしょう。大事なマイカーを点検してもらうわけですから、良心的で、かつこちらの不満や要望にもしっかり応えてくれる真剣な会社はありがたく感じられます。費用が高い、要望を無視して勝手にブレーキパッドを変えられたなどとなると、点検を完了して罰則の回避ができたとしても、満足感はいまいちといったところでしょう。親身で良心的な会社選びに、こだわってみてください。
上記のような会社を探す上で助かるのが、インターネットです。専門誌やチラシなどで探しても良いかもしれませんが、情報量や効率に関しては、やはりネットの力を借りた方が理想的です。各社ホームページでは、目立つ位置に自社の魅力や強みを紹介していることがほとんどです。トップページを見比べる、ただそれだけでも理想の会社探しをする上で効果的といえるでしょう。
またもう一点、比較する上で嬉しく感じられるのが、口コミ情報です。会社それぞれが独自に謳う宣伝文句も判断基準となりますが、やはり利用者目線での感想こそが、満足度をイメージする上で特に有効です。本当に自信のある会社では、ホームページ上で生の声を紹介しているケースも少なくありません。そんな項目をチェックして、自分が利用したときの雰囲気もイメージしてみてください。理想の1社と、より出会いやすくなることでしょう。"

次の記事へ