コラム

大野城の近くで車検をする場合はどうすべきか

車検を大野城でする場合



全国に車検をする場所は多くありますが、たいていの人は自分の自宅や勤め先の近くなど、利便性の高いところでするのが一般的です。たとえば福岡県であれば、大宰府が近くにある大野城で車検をする人も多いでしょう。交通のアクセスがよいですし、近辺に住んでいたり、勤め先があったりする人も多いはずです。また、観光に来た際に車検をする方もいることでしょう。最初の車検は自分の車を購入し、登録したところでなければ受けられませんが、それ以降の車検はどこでも受けられるため、大宰府などに立ち寄った際に大野城で車検をすることもありうるでしょう。

車検の予約はいつでもできます。たとえば電話や直接の来店でなくても、インターネットで予約することもできます。インターネットで予約する場合、費用を割引してくれることもありますから、そうしたサービスやクーポンを調べておくとよりお得に受けることができます。電話で予約する際も、インターネットで予約する際も、ある程度こちらから情報を提供する必要があります。たとえば、全国展開しているお店であれば、自分の最寄りのところを選ぶなど、ひとまずお店の場所を指定しなければなりません。あとは希望の日時を指定します。これはその日に必ずできるとは限らないので、あらかじめいくつか希望日を用意しておきましょう。

それから連絡先や名前を伝えます。いちばん大切なのは車種を伝えること。検査してもらうのですから、種類はきちんと伝えておきましょう。電話で予約するときや直接店舗にいって依頼するときは、直接スタッフと話すことができるため間違いはあまり起こりませんが、インターネットで予約するときは、打ち間違いなどがあるといけないので、きちんと見直すことをおすすめします。



車検をおこなう際の順序



はじめて車検をおこなう場合、その順序ややりかたがわからない人も多いことでしょう。予約をしたあとはまず、必要なものを準備しておきます。いちばん大切なのは、自動車の検査証です。これがないと検査を受けることはできません。あとは自動車納税証明書、自動車損害賠償責任保険証明書、そして認め印が必要になります。これらのほかには、可能であれば任意保険証を用意しておきましょう。また、検査にも費用がかかるので、ある程度費用を準備しておくことも大切です。

ちなみに金額は、車種や状態によっても店舗によっても変わるので、予約する際に確認しておくのがベストです。たとえば同じ大野城でもさまざまな企業が検査をおこなっているので、同じ場所だからといって同じ金額とは限りません。また検査の結果、場合によっては費用が変わる場合もあるのでだいたいの目安ということを忘れないようにしましょう。

予約をし、必要なものを用意したら期日に直接店舗に向かいます。フロントで受付を済ませ、簡単な問診を受けることになります。これを済ませたら実際に車の検査に入ります。検査中は終わるまで待つことになりますが、検査中は車の部品を分解したり点検したりして、プロの目によって車に問題がないかどうかを確認してもらいます。確認してもらった後はスタッフによって車の状況を説明してもらいます。車の状況が特に悪くない場合はこれで完了、整備が必要な場合は追加で整備をしてもらうことになります。整備まできちんと修了すれば、いよいよ検査も終わりです。精算を済ませて、そのまま車に乗って帰ることができます。



立ち合いをさせてもらおう



検査をしてもらうとき、ほとんどの場合はじっと待っているだけのことが多いです。早ければ数十分で終わることがありますし、店舗の待合スペースで待つこともあります。しかしながら自分の車が検査中にどんな風になっているか、気になっている人もいるのではないでしょうか。できれば検査しているところを見て、車の中の何が問題で何が問題でないのか、きちんと知っておきたい方も少なくありません。

そんなときにご紹介したいのが、立ち合いでできる検査です。検査員の説明を受けながら、車を検査している様子を一緒に見ることができます。たとえばオイル交換やエンジンルームのチェックなどは、こういうときでないとなかなか見ることができません。また、タイヤのチェックやブレーキのチェックについては、知っておくと自分でもおかしいと思ったときにすぐに気づけますし、立ち会ってみておくと役立つはずです。自分の車のことですから、できるだけ知っておくことは大切です。

大野城で検査をする場合、立ち合い車検をしてくれるところもあるので、そういう業者に依頼するのも選択肢の一つです。立ち会っておくと、万が一車に問題があった場合でも一緒にその問題点を確認できるので、自分の車のどこがダメなのか、どう対応するべきかも説明してもらうことができます。交換する部品があったにせよ、購入する部品の違いを説明してもらいながら自分で部品を選べるのであれば、納得できるのではないでしょうか。

気になるところやわからないことも説明してもらえることが多いので、自分の車のことを知っておきたい、わからないままだともやもやする、などといった場合はぜひ、立ち会って自分の目で確かめてみてください。

次の記事へ