コラム

盛岡など積雪地域に合った、メリットのある車検を受けよう

東北地方は冬になると毎年のように雪が多く降る多雪地帯です。
雪が降ると、道路を車で走るときは雪対策が必要になります。
積雪地帯で車検を受けるときは、積雪地域に特化していることも視野に入れて考えるとよいでしょう。
ここでは、盛岡にお住いの方に積雪地域を理解した車の検査を受けるメリットを紹介していきます。

積雪地域ならではの車のトラブル

 
積雪地帯では、思いがけず豪雪になることがあります。ある程度の雪なら慣れている人は多くても、短時間で数十センチとなる雪の降り方をすると車はあっという間に雪に埋もれてしまいます。そうなると、スタックという現象が起こる場合があります。これは、タイヤの接地面が雪や氷ですべり、車そのものが雪に埋もれてしまう現象です。雪道でスリップしてしまい、そのまま雪が積もってスタックしてしまうこともあります。
盛岡は、元々雪が多い地方であるため、スリップ防止に対応している道路も多くあります。しかし、下り坂やカーブなどブレーキにかかる力が大きくなるとタイヤがスリップしてしまい、そのまま滑って大きな事故につながることがあります。命に関わることなので、積雪地域のトラブルの中でも特に気をつける必要がある部分です。また、スリップは雪や氷などがタイヤと路面の摩擦を弱めることによっても生じることがあります。車検を受けるときは、スリップのリスクについても考えておく必要があります。
比較的小さな道で起こりやすい雪のトラブルに脱輪があります。雪が積もると道路状態が分からなくなり、側溝などにタイヤを落としてしまいます。脱輪してしまうと、自分の力だけで修復するのはむずかしくなります。雪が積もっているときは、道路の端を通るのは避けることが大事です。

車検時にはスタットレスタイヤでも大丈夫?


盛岡では、冬場に雪が多く降るので、雪のシーズンに入るとスタットレスタイヤに履き替える人も多くいます。スタットレスは雪道に特化した作りになっているタイヤで、タイヤを作っているゴムの性質が通常のタイヤと異なっています。車の基本的な機能である、ブレーキをかけて止まることやハンドル操作で曲がる、アクセルを踏んで進む機能が、低温でも安定して保たれるようになっています。雪のない道路から雪のある道路に入っても大丈夫なように、雪道ではない道路でも走れるように設計されています。
スタットレスタイヤは、道路の接地面となるタイヤの部分にブロックがあり、これが雪によってタイヤの摩擦を減らす作用を防いでいるのです。氷と接触する面積を増やすことによって摩擦量を増やす効果もあり、雪道でも凍結道路でもスリップしないようになっています。スタットレスタイヤがあれば、基本的には積雪地帯を通行することは可能です。ただし、チェーン規制が出ている場合は、チェーンも一緒に巻いて通行しなければならない場合もあります。
スタットレスタイヤは通常の道でも通れるようになっているため、車検に通すことができます。しかし、雪がない道路でのスタットレスタイヤの使用は雪道で走れるための機能性を低下させることや事故のリスクも高くなるので注意が必要です。時期が真冬なら入れ替える必要はありませんが、雪がない時期の場合はノーマルタイヤに換えておくことをおすすめします。

盛岡に近いおすすめ車検業者


盛岡で車検を受けるなら、盛岡の近くで雪道対策も考慮しているお店をおすすめします。地域に特化しているお店であれば、雪の状況も十分に把握しているので、安心です。また、普段使っている盛岡周辺の道路が雪の降りやすいところかどうかの情報も持っている場合が多いので、相談することができます。
検査員と整備士が見える形で検査するお店選びもポイントになります。交換箇所がある場合も、検査に通るかどうかも明確に応えてくれるところが安心です。これは車の健康を確かめるための検査でもあります。信頼できるお店を選んで車検を受けることは、安心して車に乗るためにも必要です。
ちなみに、車検を受けることができるお店には専門店とそうでないお店があります。専門店の方が安い金額で受けられます。これは特化したサービスに限定することで、余分なコストを下げられることが理由です。盛岡に近い車検が受けられるお店を探す場合も専門店なら、かかる費用を抑えることができます。また、法律で必要となる検査のみをすることでコストの削減を図ることもできます。検査が高額になるケースのひとつに、余分なサービスが組み込まれている可能性もあるので、車検の内容をきちんと確認しておくようにしましょう。

まとめ
いかがでしたでしょうか?盛岡で車検を受ける場合は、地域の情報をしっかりと持っているお店がおすすめです。
雪道を車で走る場合は事故のリスクも高くなるので、十分に気をつける必要があります。
また、費用とサービスのバランスを考えたお店選びも大事です。予約ができるお店がほとんどなので、なるべく早い段階で計画を立てるようにしましょう。

次の記事へ