コラム

車検での軽自動車の整備費用について
車検の費用は車検基本料と法定費用の合計額で構成されます。 法定費用は自賠責保険、重量税、印紙代のことで軽自動車は28970円と一定です。乗用車もその車両重量ごとにきちんと法律で定められて……

車検における必要書類と追加整備
車検では様々な書類が必要になりますが、一般的にお付き合いのある自動車ディーラーやオートショップのような専門店に依頼する場合には、これらの必要書類はすべて店舗側が代筆などで準備を行ってくれます。車検の際……

車検を行う際の必要書類の一つに点検記録簿があります
日本では、自動車検査登録制度が法律で定められています。 自動車や排気量250ccを超えるの動二輪車が保安基準に適合していることを確認するための検査で、一般的には車検と呼ばれています。 ……

車検の際の必要書類と手数料について
自動車(普通車及び軽自動車)を所有していると、必ず車検(継続検査)を受けなければなりません。通常、車検有効期間は2年間(新車登録後のみ3年間)であり、その期限が到達する前に継続検査を受けなければ、車を……

車検に通らない自動車のタイヤサイズ
車検には様々な点検項目がありますが、タイヤももちろん点検されます。タイヤは数多くある自動車の部品の中でただ一つ地面に直接触れる部分でもあり自動車が走行するという事について一番大事なものです。自動車の車……

自動車のステッカーを参考に車検をしましょう
2年に1回車検に出すのは決まっている事ですが、ふと気がついたら満了日までかなり近づいていて慌てて予約を入れてほっと一息をついたという人もいるでしょう。車検を終えた自動車のフロントにはステッカーが貼って……

本格的に整備を行う車検と最低限のユーザー車検
国内では自家用車であれば2年に1度の車検を受けることが義務化されています。この方法によって常に自動車の安全性が保たれていることになり、公道を安心して走行させることが可能になります。 車検が無かっ……

ユーザー車検の車検証を再発行する
一般的には、車検は自分で行わずに業者に依頼して通す事が多い物です。しかし、中には車の構造などに詳しい方はユーザー車検をさせる方もいらっしゃいます。その場合、全てを自分で行う為に車検を通して満足してしま……

車検にかかる費用と最短期間
自動車ユーザーにとって二年毎にやってくる大きな負担は車検です。安全のためにもしっかりと整備や点検を行わなければなりませんし、税金や保険などでも定められたルールをしっかりと守ることがとても大切です。しか……

車検の更新期間が来たら早目の予約を
自動車を自分で取得して利用する場合には、一定期間が経つごとに車検を受けることが決まっています。これはどんな人の自動車であっても変わることはありません。新車であれば購入から三年後に行いますが、それ以後は……

自分で継続検査を受けるユーザー車検とその予約
自家用車を所有していると、必ずやってくるのが車検の時期です。通常は2年間、新車登録直後であれば3年で継続検査を受けなければならない時期がやってきます。車検を受ける際には、ディーラーや専門業者に全てを依……

車検前には自賠責なども含めた見積をとろう
自動車に乗る以上は2年に1回車検を行う必要があります。自動車保険なども含めて頭の痛い問題の一つですが、作業をしてもらう前には見積もりを取るようにしましょう。料金を見て高いと思うものの、それで終わってし……

車検の見積もりと再検査が必要な場合
車検では通常業者に対して、どの程度お金がかかるのか見積もりを依頼します。車検そのものに必要な自賠責保険料や運輸支局等への車検依頼料、自動車重量税、もし未納の場合の自動車税の納税などの必要経費は必ず見積……

軽自動車でも安い車検を実施しているサービス店
自動車は大変便利な乗り物として扱えますが、維持費用が掛かることでも知られており、多くの方々が維持費の削減を希望していることになります。 自動車税や自賠責保険料、任意加入の自動車保険など必ず必要と……

車検の基本料金について知ろう
車検が近づいてくると、一番心配になるのは費用なのでは無いでしょうか。もちろん、車検を頼む場合のこだわりがある方も多いのが事実です。しかし、ほとんどの方は出来るだけ安く車検を通したいと思う物です。何も考……

後悔しない車検業者の選び方
車検は現代の日本で自動車を使っていく上で欠かすことのできないものですが、法律で「受けなくてはならない」として決まっているものであっても「ここで受けなくてはならない」として決まっているものではありません……

車検時についでに住所変更すること
住所変更の重要性 本来、道路運送車両法などでは、主たる居住地や所在地が変わった場合には速やかに変更しなければならないとされています。しかしながら、これをしなかったからと言って罰則があるわけでもな……

車検の後払いについて
日本の法律で道路を走る車は2年に1回車検を受けることが義務付けられています。もし受けなければ厳しい罰則があるのです。 車検を通るためには自動車の点検整備を行なっておく必要があり、自賠責保険に加入……

車検はクレジット払いが便利
車検はほぼ決められた費用とは言え普通車であれば10万円~という大きなお金がかかってしまうもので、その時の家庭の財務状況によっては痛い出費になってしまいます。そんな時、というかそういう時でなくともクレジ……

車検は休日でも出来るか
車検を受けることになっても、普段は仕事で忙しく休日でないとなかなか時間がとれない人はたくさんいます。そこで一般的な会社員の人の休日にあたる土日・祝日に車検を受けることが出来る場所があるかを考えていきま……

車検は期限前より早く受けられるのか?
車を継続して乗るためには定期的に車検を行わなければなりません。この検査の実施周期としては、普通自動車または軽自動車を新車にて購入した場合、最初の検査までは3年、初回を受けた後からは2年ごとに行うことと……

軽車検費用と車検切れのリスク
車検とは、2年に1回受けなくてはならない自動車の強制定期検査です。車検を受けていない自動車で公道を走ることは禁止、万が一違反が見つかれば罰則を受けることにもなります。 ただ、車検費用は高……

軽車検費用の支払いには分割払いを活用しよう
自家用車を所有していると、必ずやってくるのが車検(継続検査)時期です。車検が切れている車を使用すれば、道路交通法違反となり処罰されますので、絶対に車検を受けなければなりません。これは普通車も軽自動車も……

軽車検費用は車検シールを確認して準備していこう
軽自動車を所有していると、避けることが出来ないことが継続検査(車検)です。車検期間及び期限は検査証に記載されていますし、一番わかりやすいところですと車のフロントガラスに貼っている車検シールにその期限が……

非常に激安な軽車検費用を掲げる業者には注意を
軽自動車の車検時期がやってきますと、その費用をどうやって捻出していくかに頭を悩ませることになります。数万円から10万円近くの出費となりますので、決して簡単なものではありません。 軽車検費……

軽車検時には予約と軽車検費用の準備が重要
軽自動車には必ず車検時期がやってきます。新車購入時は3年間、それ以外は2年間で車検期間が切れるわけですが、車検切れのまま軽自動車を使用すれば、道路交通法違反として処罰されることになります。よって、車検……

軽車検費用と車検期限について
最近軽自動車の販売台数が伸びてきていますね。 要するに軽自動車を所有する人が増えているって事なのです。 住んでいる都道府県によりますが、車の所有は一家に1台と言われておりますが、一人1台所……

期間が切れる前に軽自動車の車検を受けよう
軽自動車を所有していると、必ずやってくるのが車検期限です。この期間を過ぎてしまえば、継続検査を受検しない限りそのまま使用し続けることは出来なくなります。 軽自動車の車検の期間は新車登録直……

軽自動車の車検でクレジットカード払いは出来る?
軽自動車を継続的に利用していく場合、車検は避けて通ることが出来ないものになってきます。 この検査手続きを踏まなくては公道を走行することができず、もし検査を通らないまま運転すれば所有者には罰則が与……

軽自動車の車検をディーラーで受けるメリット
現在車検はさまざまな場所で行われるようになっており、ユーザーはそれぞれのニーズに応じて自分が最も理想とする形に近いところを選んで車検を依頼できるようになりました。 この「選択肢が増える」というこ……

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ