コラム

車検の豆知識や見積もりの大切さについて

安全に走行するためには点検が大切



車検は購入時期によって受ける時期が異なりますが、一般的には新車購入時から3年後に1回目の検査をし、初回の検査を完了した次の車検からは2年毎に行われます。車を所持して走行するためには車検は必ず通さないといけない検査になります。検査の時期が過ぎてしまうと車を乗ることができないので、仕組みについてはあらかじめ調べておくと良いでしょう。では、実際に検査を通過するためにやっておいた方が良いメンテナンスとはどういったものが存在しているのでしょうか?今回は初めての人たちのために点検しておきたいメンテナンス箇所についてを紹介していきます。

まず、車検に限らずやっておいた方が良いメンテナンスとしてはエンジンオイルの交換です。エンジンオイルは車種によっても異なりますが、一般的な車は5000キロ毎に交換する必要があります。交換をしないと劣化が進み、エンジン各部を傷つけることになります。それによってエンジンに異音がしたり、最悪の場合エンジンがかからないこともあります。街中でエンジンがストップしてしまうと色々な人たちに迷惑をかけてしまいますし、特に高速道路では事故につながる可能性もあります。大切な愛車を守るためにも検査時に限らず定期的にオイル交換はするようにしましょう。

続いて確認しておきたいポイントとしてはタイヤの状態です。タイヤの消耗は車の走り方や品質などによっても異なりますが、ツルツルの状態で走っているとスリップをしたりパンクをしてしまう原因になります。特に高速道路でのタイヤのトラブルは大きな事故になってしまう可能性もあるので、高速道路を走る前には4本のタイヤに異常がないか確認しておくようにしましょう。また、検査の時にタイヤのゴムが規定よりも消耗している場合は不合格になるので、スムーズに検査を通過させたい場合にはタイヤの状態を見て、必要であれば交換をするようにしましょう。

その他にも大切なポイントとしてはバッテリーです。車のバッテリーは主にエンジンをかける時に必要になるものですが、寿命や充電不足を引き起こしてしまうとバッテリーが上がり、エンジンがかからなくなる可能性があります。また、寿命の場合は走行中にエンジンが止まる可能性もあるので、バッテリーの状態も確認しておくと良いでしょう。このように、車検を受けるにあたって確認しておいたほうが良いメンテナンス箇所を3つ紹介しましたが、実際にはまだまだたくさんの箇所を点検する必要があります。その中でも今回説明した3つの部分は車の所有者が定期的に判断して交換をする必要がある箇所になるので、愛車を壊さないためにも点検できる箇所はしておくようにしましょう。



車検の選び方について



車検を受ける場合には専門業者に依頼するのが一般的になりますが、実際に検査を受けることが可能な専門業者は数多く存在しています。その為、初めての人はどこに依頼したらいいのか分からない人たちもいるかと思いますが、場所によってはサービス内容なども異なるので選び方が大切になります。今回は失敗しないためにも選び方についてを紹介していきます。

まず、選ぶ際に見ておきたいポイントとしては価格です。例えば検査を受ける時にユーザー車検は安く済むと言われていますが、実際に点検から検査まで自分で行わなければいけないので、車の状態が悪い時には点検でたくさんの費用がかかってしまうことがありますし、検査に合格しないと何回も受けに行く必要があるので手間も費用もトータルで見るとかかってしまいます。特に初めての人には難しい方法になっていますが、専門業者に依頼すれば最近では申請代行料や代車手数料、検査機器使用料などがかからないところも存在しており、安くできるところもあります。

価格を確認する時にはどのような費用がかかるのかということを知っておくと、リーズナブルな価格のところで車検を受けることができます。また、場所によっては車の状態も確認することができるところもあり、検査時に所有者が直接目で見て検査の仕方などを確認することができます。検査をどのようにやっているのか見たい場合には確認できるところを選択すると良いでしょう。このように、一部分ですが選ぶ際にはこだわった方が後悔することも少なくなります。



見積りの大切さ



車検を受ける際に価格にこだわりたいと思っている方も多いと思いますが、なるべく安く済ませるためには見積もりが大切になります。例えば車検の価格についてを一つ一つの業者に聞いて回るのは大変だと思いますが、見積もりをすれば他の業者との比較も簡単にすることができますし、手間がかかりません。

また、最近ではネットから見積もりを依頼することが可能なところも存在しており、自宅でパソコンやスマホから手軽に依頼することが可能になっています。見積りをすることで初めての方でも業者を選びやすくなるので、車検を受ける前には見積もりをして色々な業者を比較してから決めると安心です。

次の記事へ