コラム

横浜にお住まいの方へ|海沿いのカートラブルと車検の重要性

横浜は海が近い地域です。車で海沿いをドライブするのも気持ちいいですが、
海沿いで車に乗る機会が多い場合や海の近くに駐車場がある場合は、車に負担がかかってしまっている可能性があります。
車検を受けるときも、海沿いかどうかで重要となるポイントは変わります。
今回は、海沿いのカートラブルやメンテナンスについて紹介します。

海沿い地域で起こりうる車のトラブル


海と言えば、塩水です。塩にはサビを促す作用がありますが、車が海に浸かるようなことはほとんどないでしょう。そのため、海沿い近くで車を走らせても塩水のことを意識する機会は多くありません。しかし、海から吹いてくる海風には塩が含まれています。この潮風によって知らない間に車がどんどん劣化してしまっていることがあるのです。海が近くにある地域と海が近くにない地域では、海が近い方が車の劣化は速くなります。
潮風による車への塩害は、ボディに対してだけではありません。車の隙間に入ることによって、車の内部まで塩が浸食して車にダメージを与えていることがあります。細かい部分まではメンテナンスすることが難しく、丁寧に車を洗っていても塩による影響が無視できないことがあります。以前に比べると防サビ効果の高い部品が使用されるようになっていますが、少しでも傷がついていると簡単に塩の影響を受けることになります。
また、海が近いところでは塩による影響だけでなく、砂による影響も無視できません。砂がついてボディがドロドロになることが多い場合は、ボディだけでなく車の内部にまで砂が達して影響を与えている可能性があります。海沿いを車で走る場合に、砂浜が多いところは砂と塩による影響に気をつけなければなりません。横浜で車検を受ける場合も、砂と塩による影響も確認しておきたいところです。

海沿い地域に必要なメンテナンスと車検の重要性


横浜にはキレイな海が近くにあるので、海沿いで暮らしたいという方や実際に暮らしている方もいます。マリンスポーツを楽しむ立地としては最高ですが、車を置く場所や走らせる場所としてはあまり適していません。塩害や飛砂害による車への影響は無視できず、海沿い地域に住む場合はメンテナンスをしっかり行う必要があります。メンテナンス次第では、海がない地域と同じくらいの状態で保つことが可能です。
メンテナンスをする場合、水洗いでキレイに洗うことは基本です。砂も塩も風に乗ってやってきては車のボディに付着します。水で簡単に洗い流すことができるので、洗車をすることは効果的です。しかし、車の下部や内部にも入り込んでいるので、車に詳しい方ではないと細かい部分のメンテナンスは難しくなります。特にエンジン付近は変に触っていると故障の原因につながることがあるので、十分に注意しなければなりません。
塩や砂に対する車のメンテナンスは、車検のときにしっかり見てもらうことをおすすめします。横浜でサービスを行っているお店なら、地域の事情も把握しているので、海による車の影響や、それに対するケアも熟知しています。大切な愛車に長く乗りたいのであれば、定期的にメンテナンスを行って車の状態を把握しておくことも必要です。また、塩によるサビ対策は錆び防止スプレーを使用することもおすすめです。効果の即効性が高いことやコストがかからないメリットがあります。

横浜に近いおすすめ車検業者


横浜で車を所有するなら、海からの塩や砂に対して十分に気をつける必要があります。車を所有する場合は、定期的に車の健康診断でもある車検を受ける義務があります。車の内部の状態などもチェックして、あらかじめ定められている審査項目をクリアしなければなりません。通常は、審査ポイントだけチェックして終わりになるのですが、その審査項目に海の塩や砂の影響についてのチェックはありません。
車検を受ける場合は、必ずお店に塩や砂による影響を調べてメンテナンスして欲しいと伝えておく必要があります。通常より金額が少々高くなっても、塩や砂対策をすることによって車が長持ちする効果の方が大きいからです。車の健康診断というせっかくの機会なので、細かいところまで不安なことは相談しておくと安心でしょう。
また、車検業者選びも重要なポイントになってきます。ディーラーでも対応しているところは多くありますが、専門店の方がコストを下げることができます。これは、特化したサービスをすることによって余分なコストを削減できるからです。メンテナンスの相談にも柔軟に対応してくれて、最もお得な金額を提示してもらうことができます。検査が終わるまでの時間がスピーディーであるメリットもあります。

まとめ
海沿いは魅力溢れるスポットが多い反面、車に対する影響は大きい特徴があります。
何もしないと車の劣化を促してしまいます。横浜の海沿いで安心して車に乗るためには、車検を受ける業者選びも重要なポイントです。
自分で出来る塩や砂への対策もあるので、最低限のメンテナンスは覚えておくとよいでしょう。

次の記事へ