コラム

車やバイクにかかる費用とは

みなさんはマイカーやバイクをお持ちでいらっしゃいますでしょうか。もし持っていなくてこれから購入を検討されている方がいらっしゃったならば、購入前に手元に届いた後にかかる費用について調べておいた方がよろしいのではないかと思います。乗り物は買ったら乗るだけではありません、さまざまな諸費用が掛かってくるのです。

まずはガソリン代、これは走っていればガソリンは消費しますので、定期的に給油する必要があります。特に最近は原油高でガソリンの価格も高騰しているため、なおさら負担が大きくなってしまっていると言えるでしょう。高級車にお乗りの方であれば、レギュラーガソリンでなくハイオクを給油する必要がありますので、この点にも注意です。

次にタイヤなどの交換です。夏の間につけているタイヤでは、雪が降ったときには走ることができません。雪道にはスタッドレスタイヤやチェーンなどをつけて走行する必要がありますので、これも必要な経費の一つと言えるでしょう。もちろん雪が降ったら乗らないという選択肢もありますので、そのあたりはご自身の車の乗り方と照らし合わせて行ってください。



そして定期的なメンテナンスの必要もあります。長く乗れば載るほど、どこかしらに不具合が生じる、それは機械である以上仕方のないことです。ブレーキパッドなどの消耗品も車やバイクにはありますので、そのあたりも定期的に交換する必要があります。交換するものによりますが、かなりメンテナンスの料金が高額になることもありますので、おかしいなと感じる前に定期的にメンテナンスを行った方が良いと言えるでしょう。

そしてさらには車検があります。車検は新しいものを除くと2年に1度、これはバイクも同じ条件です。ただし排気量の小さいものは不要の場合もありますので、その際はご自身で点検時期を決めておくと良いでしょう。車検の費用はかなり負担が大きく、同時にさまざまな交換を行う時期と重なってしまうケースもありますので、場合によっては何十万という費用が掛かることがあります。これらは、排気量やボディーが大きなものであるほど高額であるケースが多いのです。

そして、税金もあります。年に1度は必ず支払わなければなりません。これに関しても、排気量が大きければ大きいほど高額の税金がかかります。以上の点より、買い物程度に使用するのであればなるべく小さなものを選んだ方が負担は少ないということになります。

次の記事へ