コラム

車検で知っておきたい情報や検査前の予約について

車検の前に確認しておきたい主要なメンテナンス箇所



車を所有している人なら避けては通れないのが車検です。一般的に新車の車は購入から3年後に検査を受け、中古を購入した場合には2年毎に検査を受けることになります。安全に車を走行させるためには必要な検査になりますが、3年や2年の間は何もメンテナンスをしなくていいというとそうではありません。定期的にメンテナンスをすることが大切になるので、今回はスムーズに車検に合格するためにも点検やメンテナンスをしておいた方が良い箇所についてを紹介していきます。

まず、エンジン回りは車の中でも一番大切な部分になるのでメンテナンスが必要ですが、その中でも見ておきたいのがエンジンオイルやエンジン冷却水です。エンジンオイルは安全に走行させるためにも大切な部分になるので、交換について聞いたことがある方もいるかもしれませんが、劣化をしてしまうとエンジン回りの部品が錆びてしまったり、エンジンの回転が悪くなることがあります。劣化が進むことによってエンジンを不調にさせてしまう可能性がありますが、しっかりと定期的に交換をしていればエンジンの回転も良く、スムーズに走ることができますし、燃費向上をさせることも可能です。

スムーズで安全に走行させるためにはオイル交換が大切になるので、走行距離に応じて定期的に交換をすると良いでしょう。また、エンジン冷却水ですが、これは主にエンジンを冷やすための冷却となり、数年に一度、性能が低下してしまうので定期的に交換が必要になります。エンジンを冷やすための液体ですが、水ではないので注意が必要です。エンジン冷却水は防錆や凍結防止の効果もあるので専用な液体を使用するようにしましょう。

続いて大切なポイントとしてはブレーキオイルです。オイルが劣化してしまうとブレーキ部品が錆びついてしまい、ブレーキを多用したときに効かなくなることもあります。ブレーキが利かないと重大な事故を引き起こす恐れもあるので、オイルの劣化がないかどうかはしっかりと点検しておくことが大切です。その他にも発煙筒なども点検しておくようにしましょう。発煙筒はそれほど使う場面も少ないので忘れがちですが、車検の際には合格するためには着火するかどうかがポイントとなるので、あまりにも長い間放置している場合には交換をした方が良いでしょう。このように、車検の前にはメンテナンスしておきたい箇所が色々と存在しています。スムーズに検査に合格するためにも事前にできる点検は自分の目で確認しておくと良いでしょう。



車検に合格しない事例



車検は車のあらゆる箇所を検査していくので合格するためには全ての箇所を点検する必要がありますが、実際に検査に合格しない箇所というのはどういったところがあるのでしょうか?今回は合格しない事例についてを一部分ですが紹介していきます。

まず、ワイパーのゴムが劣化している場合です。ワイパーはエンジン回りとはあまり関係ない為、見落としがちなポイントとなりますが、雨をはじくためには大切な部分になります。その為、ワイパーのゴムがちぎれてしまっていたり、正常に動作しない場合には検査に合格することはできません。合格するためには検査を受ける前に交換をしておくようにしましょう。続いてのポイントとしてはガラスが損傷している場合です。例えば大きくヒビが入っている場合には気づくことができますが、小石などによって少しだけヒビが入っている場合には気づきにくくなります。少しでも損傷があると安全とは判断されないので不合格になることがあります。パッと見て大丈夫そうでも隅々まで確認することが大切になります。

その他にもタイヤの溝によって不合格になる事例も存在しています。タイヤの溝は1,6㎜以下の場合は不合格になってしまいます。溝はスリップを防止するために作られていますが、溝が浅いと安全に走行することはできません。合格するためには溝の深さも事前に調べるようにしましょう。今回は一部分になりましたが、主にこういった事例で不合格になる人たちが多くなっています。



車検は満足度の高いところで予約をしよう



車検を受ける時期になるとどこで受けようか迷うことがあるかと思いますが、実際に検査を受けられるところは色々存在しているので迷うこともあります。予約をする際には満足度の高いところを選びたいと思っている方が多くいらっしゃいますので、予約をする前に知っておきたい車検の選び方について紹介をしていきます。

まず、予約をする前には料金について確認しましょう。場所によって価格は異なるので、見積りなどをして予算に合う業者を選択するようにしましょう。また、場所によってはインターネットで予約をし、インターネットからの予約なら割引を実施しているところも存在しています。パソコンやスマホを持っている人はネットからの予約も検討すると良いでしょう。

最近では短時間で車検をしてくれる車検会社もあります。車の所有者立会いのもと検査してくれますので、自分の目で見て検査内容も確かめることができ安心です。時間も1時間程で終えますので、忙しくて時間の取れない方には最適です。

次の記事へ