コラム

車検のあれこれ

車検の時のワイパーが不合格になる基準



車検の項目には様々なチェックポイントがあります。中でもワイパーはよく交換される箇所になります。ワイパーは使用すればするほど劣化していくので、どの程度の基準で不合格となってしまうのかについて紹介します。

ワイパーは正式に言うと窓ふき器と呼ばれています。また、ワイパーの部分にはウォッシャー液がありますが、車検時にはこの二つがセットであると考えます。そこで今回はこれらの点検基準について詳しく説明します。



ワイパーはフロントガラスに触れるゴムと、それを支持しているアームによって成り立っています。点検をする基準としては、視野を確保できるかというポイントが一番重要になります。前がよく見えないとなると運転をしていてもとても危険になるので、視野を確保することはとても重要になります。

詳しく不合格の基準について説明すると、まず一つ目はワイパーが正常に動かないという場合です。当たり前ですが、正常に動かなければ不合格になってしまいます。雨の日などにしっかりと役割を果たしてくれるものですから、不合格にならないためにも正常に動くということが重要になります。

二つ目はゴムが切れていないかということです。ゴムが切れてしまっていると、正常に動いてもワイパーとしての機能を十分に果たすことができないので、ゴムが切れているものは不合格になります。

三つ目は拭き取りが不十分であることです。雨の日などは特に重要になるワイパーですが、作動していても拭き取りが不十分と言う場合には車検に不合格となる場合がほとんどです。雨の日などにしっかりと確認をしておく必要があります。ワイパーだけでも車検に不合格となる場合があるので、甘く見ず、しっかりと点検をしておく必要があります。



また、ウォッシャー液に関してもフロントガラスなどの汚れを取り除くために必要になるものですから、十分に補充をしておくようにします。また、つまりなどが原因でウォッシャー液が出てこないという場合も不合格となる可能性があるので、ワイパーのみならず、ウォッシャー液についてもしっかりと点検をしておくようにしましょう。



車検時は車の荷物はどうすればよいのか



車検を受けるにあたって、特に初めての人などはどのような状態で車を渡したらいいのか分からないという方もいるかと思います。中にはアウトドアなどが好きで荷物をたくさん積んでいる場合や、装飾品を付けているという場合はどうしようか困ってしまう方もいるかと思います。



まず、荷物を積んでいることで車検に不合格するのかということですが、結論から言うと荷物を積んでいても全く問題はないです。しかし、車によって荷物の量や重量がある商用車の場合だと、降ろすように指示される場合があります。また、荷物を積んだままにしておくことで色々なデメリットもありますので説明します。

まず、荷物をフロント部分に置いている方や、点検部分に置いているという方は、そのままでも問題はありませんが、業者の方が降ろすことになりますので、自動車の整備以外の部分で手間をかけさせることになります。その分時間がかかってしまうということもあるので、こういったことを気にしないという方はそのままでも問題はないです。

また、荷物が多いことによって、車高が下がったり、バランスが崩れたりといったことが起こる可能性もあるので、これが原因で点検が不合格と言うことになる場合があります。このように、荷物を積んでおくことでのデメリットはあります。



荷物を積んでいても問題はありませんが、それによって検査に通過しないという事態になる可能性もありますので、確実に合格するためにも荷物は降ろしておいた方が無難です。



車検業者の選び方



車検を行っている業者は国内だけでもたくさんあるので、どこに頼んだらいいのか迷うという方もいるかと思います。最後に、こういった時のために選ぶ際のポイントを紹介します。



まず一つ目のポイントは、検査費用についてです。やはり、極力安く抑えられた方が嬉しいという方も多いと思いますので、安い業者に頼むというのは重要になります。また、ネットで予約をすることでさらに安くなるという業者もありますので、インターネットでこのような業者を調べるという方法も効果的です。

二つ目のポイントは早いかどうかです。車を車検に出すのはいいけど、一週間など長い期間、車が返ってこないのは仕事もあるし困るという方も多いと思います。この場合は最短で検査を完了してくれる業者を選ぶと安心です。中には最短で一日も検査がかからないという業者もありますので、早くやってくれるところに頼むことによって心配な事も少なくなります。



このように、最低限のポイントを抑えておけば、納得のいく車検を受けられますので、事前に調べておくようにしましょう。

次の記事へ