コラム

ユーザー車検とは何か、自分でもすることができるのか

ユーザー車検とは



ユーザー車検というのがありますが、これはどのようなものかを簡単に説明をしていきますので参考にするようにしてください。まず、ユーザー車検というのは自動車の持ち主自身がする車検です。通常多くの人は業者に頼むところを自分でするというのがこのやり方です。ですが、多くの人は車の正しい検査はわからないでしょう。しかし、このユーザー車検には検査項目がありますので、それを順にやっていくことで検査をすることが出来ます。故に、そこまで難しいものでは無いでしょう。ただし、何かしら問題がある場合は自分で直す必要がありますので、その点若干面倒なところがあります。

ちなみに問題が無ければかなり早い時間で検査を終わらすことが出来ます。それと、検査が終われば帰ることが出来ますので、早くできればその分早く帰ることが出来ます。ただし、時間がかかったり問題を解決出来なかったりする場合はそのまま時間がかかります。時間制限があり、それを超えた場合は次の日などになりますので注意が必要です。故に、慣れていけば相当楽な検査となるでしょう。

毎年やって早く検査を終える人もかなり多くいます。ですから、頑張って検査のやり方を覚えるようにしてください。これを覚えることで自宅でも検査をすることが出来るようになりますので、その点がとても良いところでしょう。それと自分で検査をするので業者に頼む分のお金が浮きます。それを目的でユーザー車検をしている人もいるので、よく考えて選択するようにしてください。上記で時間制限があるということでしたが、あまりにも何回も検査をしてもクリア出来ない場合は最初からになる場合がありますので注意です。しっかりと検査をするようにしてください。



誰でもできるのか?



ユーザー車検は車の所有者がする車検ですが、これは誰でもできるのかという疑問を持っている人がいると思いますのでその辺のことを説明していきます。まず、最初に回答から言いますと問題なくできます。ただし、子供や運転免許を持っていない人は省きます。そもそも出来ないことをやらせること自体がそうそうありませんので、問題なくできるでしょう。そして、この車検方法はマニュアルがありますので、それを1つずつクリアしていけば良いものです。点検項目がいくつもありますが、ゆっくりで良いので点検をしていけばよいでしょう。点検のやり方がわからない場合は検定場所にもよりますが、基本的に誰かに聞くことができる状態にありますので、それを使ってやっていくことができます。

項目を全部クリアすれば終了となっているので頑張りましょう。何かしら不十分があるとダメなので注意です。ちなみに、終わらない場合は次の日ということもあります。しっかりと検査していけば1日で終わるとは思いますが、何かしらの問題がある場合は時間が掛かるかもしれません。このユーザー車検ですが、回数を重ねればだんだん作業効率が上がります。ですから、慣れている人は業者じゃなくても早く終わらせることができる人がいます。故に、チャレンジをすることで簡単になっていきますのでやっていきましょう。特に業者に頼みたくない人は回数を重ねて慣れるようにしてください。場合によっては家に帰ってから再度勉強をしてみるのも良いでしょう。そうすれば、次の車検の時はスムーズにできるかもしれません。このように基本的に誰でもできる、特に自動車免許を持っているならある程度は理解があると思うのでやってみると良いでしょう。



メリットとデメリットについて



ユーザー車検のメリットとデメリットについて説明をしていきます。この車検のメリットから説明します。まず何と言っても自分でするので多少ではありますが費用が削減します。業者にやってもらうと少なからず費用が高くなります。自分でするので人件費などがありますのでお金を節約したい人にとってはとても良いやり方と言っても良いでしょう。次に、自分でメンテナンスをすることが出来るようになります。車検を自分ですることで車のことを理解して自分なりの点検をいつでもすることが出来るでしょう。上手く修得すれば車の寿命を長くすることもできるのでとても良いです。点検意識が出てくることはとても良いことでしょう。

デメリットについてですが、まず車検のために時間を使わないといけない点です。業者なら業者任せにしていても終わりますがこちらは自分で行く必要があります。特に平日にしかやっていないので会社がある人はわざわざ休む必要があります。時間も限られているので注意が必要です。そして上手く検査が出来ないと次の日も休まないといけない、あるいは業者に頼む必要が出てきます。そこが少し注意です。

次に、検査ですが上手くできていないとトラブルが発生します。検査自体はある程度の安全性と環境基準をクリアしていれば良いのですが、メンテナンス不十分で後々車に甚大な問題が出てくることがあります。この点に注意が必要になります。ですが、先ほどのデメリットもふまえて言えることが正しくメンテナンスができるように慣れれば問題ないことです。これができれば短時間で問題ないメンテナンスが出来るようになります。メリットにもなることでしょう。

次の記事へ