コラム

軽車検費用を抑えながらスピード車検

軽自動車でも普通車でも通常であれば2年に1度やってくる車検です。この費用が車を維持する中で高く、避けては通れないものです。ここでは軽自動車の車検についてご紹介します。軽自動車の税金は普通車に比べて安く、他のタイヤなどの消耗品についても普通車よりは安いですね。ですが、車検費用に関しては軽自動車でもそこまで大きく変わらないこともあります。軽自動車をお持ちの方は大半は街乗りで短距離を何度も移動していると思います。そうすると必然的にエンジンやバッテリーへの負担は大きく掛っています。軽車検費用は安くても基本料が3万円くらいでそこに税金やらが掛ってくるのが大半です。そして車検といえば一日預かりなんてところもまだあります。軽自動車を運転している方を見るとお子様の送り迎えや、日常の買い物など曜日なども関係なく比較的頻繁に使っている方が多いです。そんな時に車検の為に1日預けてしまっては不便ですよね。最近ではその日に持っていって待っていれば終わるというコースも多くあります。お店によってはそれでも軽車検費用は安く抑えることができます。ましてやそのほうが安かったりもします。なぜなら、代車もいらないですし、一時保管場所も用意する必要もなく、お店に置いておいて万が一というリスクも無いからです。その分安くなったりします。個人の自動車販売店や、ディーラーでは軽車検費用も高くなっている事が多いです。そして、個人の自動車販売店では車検を行う人が少なかったり、ディーラーでは信用を守るために必要以上に慎重になっていたりとスピード面で劣る事もあります。個人は個々の信用や信頼が大きく、ディーラーではその車のメーカー保証などが付いていたりと

安心面でいいかもしれません。

最近増えてきた車検専門のお店はどうなのかといいますと、個人とディーラーの両方を持ち合せているといえます。そしてスピードも速いです。なぜ早いのか。特段人数が多いとか慎重にやらないとかではありません。車検専門で営業しているため、効率よく安全に出来るシステムが社内で出来上がっているからです。そして、交換が必要なものがあれば、すぐにメーカーへ取り寄せ依頼が出来るようにもなっています。細かい事を見れば部品交換などではディーラーの方が早いですが、1日くらいまつのなら費用が安い分だと思って待つのが得策ではないでしょうか。軽車検費用は安くてもスピーディー行ってくれる所がたくさんあります。

是非、探して吟味してみて下さい。

次の記事へ