コラム

スピードが速いと軽車検費用はどのようになる

軽自動車の車検時期が近づいてきたら、どこに車検を出そうかと考える人もいるかもしれません。どこに出しても同じだと思っている人がいたら、その考えは改めたほうがよいといえます。その理由として、車検を代行してくる業者は多くあります。また、その業者毎に得意分野と不得意分野があり、軽車検費用はそれらの要因によって決まるからなのです。ここでは、車検のスピードが速いことを特色としている業者について、軽車検費用はかかるのか、抑えることができるのかについて説明します。

一般的にスピードが速いと聞くと、費用は高くなるのかと考える人もいるかもしれませんが、必ずしもそういう訳でもありません。まず、数日かかってしまう車検の場合ですと、その間に代車が必要となり、代車を借りる費用も車検費用に含まれてしまうことがありえますが、速く車検が済むのであれば、代車は不要となり、その分の費用も不要となります。また、業者側にとっても、依頼者が持ってきた車をそのまま乗って帰ってもらえることによって、車検完了後に依頼者が引き取りに来るまでの間の保管スペースを確保する必要が無いというメリットがあります。業者側の負担も軽くなる為、その分が費用に還元しやすいのではないでしょうか。次に、速く車検が完了するからといっても、もちろん検査は全ての項目に対してきっちりと実施しなければなりません。



その為には無駄な工程や作業があった場合には、速く車検を完了させることはできません。交換をしないと車検に合格できない部品に関しては、交換をしないといけませんが、それ以外の部品に関しては交換はせず、必要最低限の部品交換で済ませることになります。これは、部品交換代とそれにかかる作業費用は車検にかかる費用に対して、結構な割合を占めているため、その分の費用を抑えることができる要因となります。もちろん、車検の都度、この部品を交換して欲しいという要望を持つ依頼者もいると思います。その場合は、見積もりの段階でそれを伝えれば、作業に組み入れて交換してもらうこともできますし、事前にカー用品店などで済ませてしまうことも選択できる為、これも場合によっては費用を抑えることにつながります。

ここまでスピードの速い車検の軽車検費用について説明してきましたが、速いからといって費用が高くなる訳ではなく、むしろメリットのあることが多いようです。後は、様々な車検の形態から、皆さんのカーライフに合った車検はどれかと吟味した上で、メリットがあると判断したならば、一度試してみるのもよいかもしれません。

次の記事へ