立合い車検

立合い車検で安心のカーライフを!

速太郎の立合い車検とは、国家資格を持った検査員が次回車検までの安全・快適なカーライフを考えた部品交換をご提案し、ご相談の上車検を進めるシステムです。

〜立合い車検の一部始終をご紹介〜

①オイル交換

オイル交換

エンジンオイルですが、交換目安は半年ごとです。定期的に交換するとエンジン内部をきれいに保てます!
速太郎スタッフ
そういえば最近交換していなかったです。
うわっ!こんなに汚れるんですね・・・!
お客様

②タイヤのチェック

タイヤのチェック

タイヤの溝ですが、今回は問題ありませんのでご安心ください!ただ、前後の溝に差が出てきてますのでタイヤローテーションをおすすめします。
速太郎スタッフ
じゃあタイヤローテーションをお願いします。まだ使えるか不安だったから安心したよ。
お客様

③ブレーキのチェック

ブレーキのチェック

前のブレーキですが、まだ交換の必要はありませんのでご安心ください!ただこのように汚れが溜まるとブレーキ鳴りや効きが悪くなる原因となりますので、ブレーキのクリーニングをおすすめします。そうすることで安心してお車に乗っていただけますよ!
速太郎スタッフ
ほんとだ~ブレーキってこんなに汚れるんですね!今回はブレーキのクリーニングをお願いします♪
お客様

④エンジンルームの点検

エンジンルームの点検

こちらの冷却水はただの水ではなく、エンジンを冷ましてオーバーヒートを防ぐとともにエンジンが錆びないようにする大切な役割があります。冷却や防錆の成分が入っています。年数が経過し、この成分が弱くなってますので交換をおすすめします。色も変わってますよ。
速太郎スタッフ
そんなに大切なものとは知らなかったよ。そういえば新品の時と比べて色が薄くなっている気がするなあ。
お客様

立合い車検のメリット

ご提案の際は、現状の部品と新品の部品をお見せしながら専門用語は使わず、分かりやすくご説明します。
お客様ご自身に、ご提案内容をご納得いただいた上で交換部品をお決め頂けるので、余計な部品交換で無駄な費用がかかる心配はありません。つまり、速太郎の立合い車検はお客様の納得性が高く、短時間・低価格で車検が行える無駄のないシステムなのです。